DIYが好きなヴィオラ弾き

まにさんスタジオ

ウクレレ製作

ウクレレ製作Vol.3”ブロックと横板を接着”

 

表板と、裏板がひと段落したので、今日からはブロックと横板を接着していきたいと思います。

 

ブロック接着の前にジグを製作する。

まず、ブロックを接着する前に横板を固定する簡単なジグを製作します。

あると断然便利です。

まず、板を用意して、テンプレートを貼り付けます。

それに合わせて、L字の金具をつけていきます。

サイドのアーチのところには、棒をつけます。

今回は、直径20mmがあったのでそれをつけました。

ブロック接着

2つブロックと呼ばれるものを接着します。

横板と同じ長さになるようにカットして、接着していきます。

接着をするときは、下のジグとひっついてしまわないように、ラップでガードします。

まず、横板同士をくっつけます。

そして、ブロックを取り付けクランプでしっかり固定します。

下のブロックも同様にクランプします。

ここまでの作業は一気にいきますので、ちゃんとリハをして、挑んだ方が良いです。

最初は、本当に手間取ります。。。少し緊張もあるww

横板なのですが、セット商品なので、最初から曲げてあります。ブロックは、同じ大きさと説明書には

書いてあったんですが、大きさがけっこう違い相当悩みました。ネックの方がしっかりしてた方がいいかなと思い、

今回は、大きい方をネック側にしてみました。

思った事

ブロック側のジグの長さを、横板より数ミリ小さいくらいでもいいのかなと思いました。クランプが非常にしにくい。。。

動画もよければ参考にしてください。

-ウクレレ製作

Copyright© まにさんスタジオ , 2022 All Rights Reserved.