DIYが好きなヴィオラ弾き

まにさんスタジオ

ウクレレ製作

ウクレレ製作Vol.4”ライニング接着”

ちゅん太
今日はライニングの接着をします
なんか、あのライニング曲げるの怖い。。。
謎のひよた
ちゅん太
ついにやらかしたんよ。。。
嫌な予感。。。
謎のひよた

ライニングって何??

ライニングとは、横板に表板&裏板を接着する土台のようなもの、振動する部分なので重要場所です。ライニングについては作り手によって色々な方法があるようです。今回は、2mmくらいの板を曲げて接着するスタイルです。

接着する前に。。。。

接着をするときは、いつもある程度クランプをしてリハーサルをします。ボンドをつけ始めると焦ってくるので、良いことになりません。

ちゅん太
落ち着いて作業するには、リハも大切!!

慣れるまで必ず、一回全てクランプしてみることをお勧めします。キット付属のライニングは、長さが適当なので正確に隙間なく貼り合わせるには、一回つけてみて長さ調整が必要になってきます。

クランプをするには、木のクリップがいいと思います。

木のクリップはこんな感じで輪ゴムをつけて締め付ける力をアップさせます。


木製 クロスピン (L) 50ピース入り PO-840-50

接着はもちろん今回もこの接着剤です。


フランクリン 木工用接着剤 タイトボンド オリジナル 8oz 237ml

 

では実施にクランプしていきたいと思います。

動画の方がわかりやすいので、動画よかったら見てください。

えっと、、、、、事件発生です。。。悲し。。。私の失敗を活かしてくださいね。。。。

-ウクレレ製作

Copyright© まにさんスタジオ , 2022 All Rights Reserved.